てんこもり堂ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ワークショップ5回目報告

<<   作成日時 : 2012/08/14 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日7/22におこなった「シェイクスピアを旅する(5回目)」ワークショップの報告です。
是非ご覧ください。

************************
「シェイクスピアを旅する(5回目)」 読む本「間違いの喜劇」
2012年7月22日(日)14時〜18時 場所:京都芸術センター 制作室6
参加者:5名+2名(てんこもり堂)(参加者は20代〜60代)
進行はてんこもり堂の藤本がつとめました。

14:05〜14:15
本日のワークショップについて
間違いの喜劇という作品について、とっかえひっかえおこるドタバタ劇。
どんな風にワークショップを進めるか→何回も同じところを読みます、役を変えて読みます。

14:15〜14:35
参加者自己紹介
1回目は名前だけ。一巡したら2回目は、「シェイクスピア」で思い浮かぶこと、または自分とシェイクスピアで思うことを話して下さい。
*今回の参加者は春に仕事で東京から京都に引っ越しをされてこられた方が2名いました。

14:35〜15:10
「私は●●です」ゲーム
1対1で出会って、自分の名前を相手に伝える。自分の名前をちゃんと伝えることを意識したゲーム。
最後一人ずつが入っていって、最後にみんなでどこかへむかっていく、かも。

15:10〜15:15 休憩

15:15〜15:35
「間違い続き」という話のあらすじ・解説を皆で読む。

15:35〜16:00〜16:30
「第一幕一場」を読む。(解説含む)→4回よむ

16:30〜16:35 休憩

16:35〜17:05
「第二幕一場」を読む。→2回よむ

17:05〜17:10 休憩

17:10〜17:40
「第二幕一場」を役をきめて読む。

17:40〜18:00
「第二幕一場」を役をきめて、立って動いて読んでみる。

************************
今回は「声を出して読む」行為の前に「相手に伝える」という意識を持ってもらうゲームを加えた。
何回も読むことで「他者の声を聞き」、面白さを探していく。
ずっと椅子に座って読んでいたが、最後立って体が動くことで新しい面白さ・楽しさを発見できたと思う。

今回ワークショップに参加された方は演劇をやっている方(やっていた方も含め)が多かった。
ありがとうございました。


(きん)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

てんこもり堂の勝手におススメ

ワークショップ5回目報告 てんこもり堂ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる