てんこもり堂ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS てんこもり堂第10回公演『冬が来る』 公演のお知らせ 2/24〜26

<<   作成日時 : 2017/02/26 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

てんこもり堂第10回公演のお知らせです。

前回第9回公演『W(だぶりゅ〜)』はてんこもり堂メンバーのみでの公演でしたが、
2017年はてんこもり堂10周年にして第10回公演ということで【ありがとう公演】と銘打ち、
今までてんこもり堂の公演に参加して下さった方に大勢出演して頂き、
京都の老舗劇場<アトリエ劇研>で公演をおこないます。

出演者は12名。
てんこもり堂メンバー以外に、今まで何度も出演して頂いている方から今回はじめて一緒に創作して下さる方まで、幅広い年齢層(10代〜50代)のメンバーでお届けいたします。

皆様お誘いあわせの上、是非お越しくださいませ。
お待ちしております!

*************************
画像


てんこもり堂 第10回公演
『冬が来る』
Winter will come
〜If winter comes, can spring be far behind ?〜

作・演出:ふじもとたかし


秋から冬の季節の変わり目は、何故か淋しい気持ちになる。
晩秋になり、遠く見える山々はすっかり紅葉色に染まっている。
三カ月に一度、この地区公民館を利用している人たちによる調整会がある。欠席や遅刻する人もいるなか調整会は和やかに始まり、来春から利用するための部屋の割り振りはいつになく順調に進んでいった。会も終わりにさしかかったとき、利用者の一人が唐突にクリスマス会をしようと提案するが……。
迷える12 人のある場所にまつわる記憶と未来のお話。

てんこもり堂結成10周年にして、第10回公演。
4年ぶりのアトリエ劇研での公演は、春夏秋冬シリーズの第3弾!
2011年4月こどもと大人の美術造形展の中で絵を描く女の姿を描写した『春』、
2013年7月W・シェイクスピア原作『夏の夜の夢』をてんこもり堂流にアレンジして
上演した『真、夏の夜の夢』に続く、本作品は冬の物語。



公演日時:2017年
2月24日(金)〜26日(日)
24日(金)19:15☆
25日(土)15:00 / 19:15★
26日(日)15:00

*受付・開場は、開演の30分前です。
*上演時間は、約90分程度を予定しております。
*日時指定、全席自由席

アフターイベント開催!!
☆2/24(金)19:15の回終演後 、
ゲストと演出・ふじもとたかしのアフタートーク
ゲスト:中谷和代(ソノノチ/演出家・劇作家)

★2/25(土)19:15の回終演後、
てんこもり堂メンバー(ふじもと・金・冨田・小笠)の座談会
→てんこもり堂のあれこれ、10年を振り返って


出演:
藤原美保 藤村弘二 松田裕一郎 アンドレNOZ
植森阿津子 香山慎太 坪田卓巳 西木達夫
冨田春菜 小笠香澄 金乃梨子 ふじもとたかし


チケット料金:
一般前売… 2,000 円
学生前売… 1,500 円(要証明書)
高校生以下… 1,200 円(前売・当日とも、要証明書)
ペア… 3,600 円(前売のみ)
(当日券は500 円増)


チケット取扱:  12 月17 日(土)チケット発売開始
WEB 予約  https://www.quartet-online.net/ticket/tenko_fuyu
京都芸術センター窓口 (10:00〜20:00/無休(12/28〜1/4 休館))
*京都芸術センター 〒604-8156 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
TEL:075-213-1000 http://www.kac.or.jp/access/

*アトリエ劇研劇場支援会員様用の予約はこちら

会場:アトリエ劇研
〒606-0856 京都市左京区下鴨塚本町1
電話:075-791-1966(9:00〜17:00(月〜土))
http://gekken.net/atelier/

【会場へのアクセス方法】
◇京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅2番出口より、南へ徒歩約20分
◇京都市バス「下鴨東本町」(A)よりすぐ
地下鉄北大路駅から北8・204・206系統、JR京都駅から206系統
◇京都市バス「洛北高校前」(B)より徒歩約10分
地下鉄北大路駅・阪急河原町駅・JR京都駅から205系統、地下鉄北大路駅・
京阪出町柳駅から1系統、JR京都駅・京阪出町柳駅から4系統 
*駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さい。


問い合わせ:
TEL:090-9701-9962(てんこもり堂/きん)
MAIL:tenkomoridou@yahoo.co.jp
URL:http://tenkomoridou.at.webry.info/ →てんこもり堂ブログで稽古風景など日々更新中


作・演出:ふじもとたかし
舞台監督・美術:酒井周太(TSC productions)
照明プラン:吉津果美 照明操作:竹内桃子
音響:島崎健史(ドキドキぼーいず)  美術協力:青山莉緒
宣伝美術:金乃梨子  制作:渡邉裕史 金乃梨子
協力:ソノノチ 劇団しようよ 劇団水曜の家族 大人の演劇部 虹色結社
企画・製作・主催:てんこもり堂
アトリエ劇研提携公演
京都芸術センター制作支援事業
平成28 年度京都府文化力チャレンジ事業


てんこもり堂とは、
2007年、私たちが『面白い』と思うものを徹底的に「てんこ盛り」上演しようと役者ばかりで結成された演劇ユニット。
現メンバーは、ふじもとたかし、金乃梨子、冨田春菜、小笠香澄。
演技の向上とオリジナル作品の創作を目指し、既成の戯曲を使用し上演するスタイルで開始。
(過去の上演作家は、如月小春、岸田國士、別役実、W・シェイクスピア。)
演出方法を変え繰り返し同じ作品の上演をしたり、一人の作家の数作品を上演し続けたりする「しつこさと粘り強さ」が特徴。
毎公演ごとに20代〜70代の幅広い年齢層の俳優と創作活動をおこない、2014年頃より主に『家族』をテーマにしたオリジナル作品の上演に取り組んでいる。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

てんこもり堂の勝手におススメ

てんこもり堂第10回公演『冬が来る』 公演のお知らせ 2/24〜26 てんこもり堂ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる