てんこもり堂ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS てんこもり堂『ザ・テンペスト』 公演のお知らせ 2/10(土)

<<   作成日時 : 2018/02/18 20:44   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

てんこもり堂次回公演のお知らせです。

今回はてんこもり堂の単独公演ではなく、初めて「Kyoto演劇フェスティバル」に参加して公演をおこないます。

京都の冬の風物詩「Kyoto演劇フェスティバル」に、ぜひお越しくださいませ。

*******************
画像


てんこもり堂 
【第39回Kyoto演劇フェスティバル〈公募公演〉参加】
『ザ・テンペスト』

原  作 : W・シェイクスピア「テンペスト」 
翻  訳 : 小田島雄志(白水社刊) 
翻案台本 ・ 演出 : ふじもとたかし


生きるためには忘れることが必要だ。
だが忘れてはならないこともある。


ある小さな孤島。
ミラノ大公プロスぺローは、娘ミランダと使用人キャリバンと暮らしていた。
25年前、弟アントーニオの謀略によってミラノ大公の地位を奪われ失脚し、この孤島に流れ着いた。
彼はある日復讐のために魔術を使って嵐を起こし、アントーニオとナポリ王アロンゾーら一行の船を難破させてこの島におびき寄せる。
しかし妖精エアリエルがドジをしてしまい、プロスペローの思惑通りにことは進んでいかず…


てんこもり堂の『ザ・テンペスト』は、
W・シェイクスピアの「テンペスト」を題材にした翻案劇です。
原作通りなら120分を越える壮大なロマンス劇になりますが、
そこをグルッとヒネッてミニマムな喜劇に編み変えて60分で駆け抜けます!!
さてどんな「テンペスト」なのか、原作を知っている人も知らない人もどうぞお楽しみに。


原作の「テンペスト」は、家族の離散と再会、罪の償い、許しなどがモチーフとなっている。
テンペスト:嵐。暴風雨。動乱。大騒動。心理的に心の中を荒れ狂う嵐、すなわち「激情」という意味で使われることもある。


公演日:2018年2月10日(土) 
開演時間:18:10〜
(上演時間60分)

*当日進行の都合上変更となる可能性があります。時間にゆとりをもってお越し下さい。

出 演:冨田春菜 小笠香澄 金乃梨子 ふじもとたかし
アンドレNOZ(劇団水曜の家族) 西木達夫

演出助手:ゆうぞう

会 場:京都府立文化芸術会館 ホール tel 075-222-1046
(〒602-0858 京都市上京区河原町通広小路下ル)
http://www.bungei.jp/enfes/access.html

入場料などは総合パンフレット、もしくは以下のKyoto演劇フェスティバル公式HPでご確認ください。
http://www.bungei.jp/enfes/program.html

2/10の上演団体:
みかんの木文庫・立命館中学校演劇部・朗読劇団あめんぼ座・アトリエ劇研シニア劇団星組・てんこもり堂

ホール1日券(前売 一般 1,000円 高校生以下500円※当日各200円増)で、その日のホール公演を全て鑑賞できます。

第39回Kyoto演劇フェスティバル 総合パンフレットより
2/10(土)18:10〜
画像


画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

てんこもり堂の勝手におススメ

てんこもり堂『ザ・テンペスト』 公演のお知らせ 2/10(土) てんこもり堂ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる