ギシギシ、ミシミシ?

きんです。
京都に帰ってきたら、雨雨雨。
出かける気がしないな~

昨日は一日東京におりました。
どこにいて、何をしていても、演劇のことばかり考えている(とくに公演の準備時期などは)ただの演劇バカで悲しいですが、せっかくの東京なんでたっぷりじっくり演劇のことを考えます。

先月は西巣鴨のにしすがも創造舎に行き、芸術活動の場となっている小学校の現在の姿をみにいきました。京都にも大阪にも廃校になった小学校が劇場や稽古場になっているので、大変興味がありました。

で今回は早稲田の演劇博物館に行ってきました。
演劇博物館ってなに?、関西にもないし、どんな博物館なんだろうと。
またちょうど今『松田正隆展』が行われているので、見てきました。

古い歴史のある洋風な外観、建物の横に坪内逍遥さんの銅像があります。
建物内に足を踏み入れるとギッーと廊下の軋む音。
階段でもギシギシ、う~ん、とってもいいかんじ。歴史ってやつです。
*下の写真が、演劇博物館。

いろいろ古代、中世、近代、現代の演劇に関しての展示を観たり、松田さんの展示をみたり、図書を閲覧したり、
そして、メインの演劇WSの勉強をして、いっぱい考えました。

今まで考えてきたこと、これからのこと、
自分の方向性を定め、進んでいかなければ。
自分にとって演劇とは何なのかを。

人生は発見の連続です。


(きん)


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック