蝉の声は変わらない

こんにちは、きんです。
梅雨明け!

最近蝉の声がハンパないです。
待ってました夏、と言わんばかりの声です。

こんな季節にマスクをしているなんて不思議です。
本当に生活様式が変わったのだなと思います。

コロナウイルス後の世界は人との距離の取り方が変わりました。
そのため今まで当たり前にしていたことが当たり前でなくなりました。

お芝居を作って見ることもそうです。

家族に「こんな時に芝居をしても大丈夫なのか」と言われます。
「絶対に大丈夫とは言えないが、出来うるコロナウイルス対策をして芝居をする」と答えます。
それしか言えません。

今までのように、隣にすぐ他者がいるような環境で芝居をみることは今は出来ません。
出来るだけ間隔をあけて、劇場内では誰とも話さず、それでも芝居を見ること・芝居をすることをあきらめたくない。

自分の気持ちや声を出さずにじっとする。
おかしくなりそうです。

緊急事態宣言中のステイホーム。
私は1人じゃ耐えられなかった。
家族が一緒に居てくれたから頑張れた。

誰かと一緒になにかすることをあきらめたくはない。
なにもしなかったら、なにもしないことがずっと続いて、それで終わり。

今日も稽古。
役者ふたりで稽古。

------------------------------------------------------
てんこもり堂第13回公演  岸田國士短編劇
「命を弄ぶ男ふたり」
8/9~10、人間座スタジオ
公演詳細は以下
DSC_3496.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント