てんこもり堂第13回公演 岸田國士短編劇『命を弄ぶ男ふたり』 公演のお知らせ 8/9-10

てんこもり堂第13回公演のお知らせです。

てんこもり堂は約10年ぶりに岸田國士作品を上演いたします。
2009年「運を主義にまかす男」、2010年「紙風船」に続く第三弾‼
「命を弄ぶ男ふたり」は、「死」を扱っているお話ですが、重いテーマだけではなく喜劇の要素も入った傑作短編劇です。
DSC_3520.JPG
たまたま同じ死に場所を選んだ二人の男。
それは走ってくる列車に飛び込むというものだったーー

“弄ぶ”というタイトルながら、男たちはやりとりをしていくうちに
自分の命は自分だけのものではない、人に生かされていると気づき・・・


新型コロナウイルス感染症の影響で、
てんこもり堂第12回公演「ロミオとジュリエット」(原作:W・シェイクスピア)は、4月11-12日の公演を延期いたしました。
今後の上演予定は未定のまま、今回第13回公演をおこないます。
新型コロナウイルス感染予防、拡散防止への対応策を取りながら、
演劇公演を再始動したいと思います。
(本公演に関して、また本公演のコロナウイルス感染症対策についてこちら)
公演ご来場のお客様へのお願いはこちら

命を弄ぶ男ふたりチラシ.png

てんこもり堂第13回公演 岸田國士短編劇 男の二人芝居
『命を弄ぶ男ふたり』
作:岸田國士 演出:藤本隆志  
出演:ゆうぞう 藤本隆志

【日時】2020年
8月 9日(日) 18:00
8月10日(月祝) 11:00 / 15:00

*上演時間約50分
*受付・開場は開演の15分前
*日時指定・完全予約制・1公演限定15席

【料金】1000

【予約】7/13(月) 予約開始
 WEB予約 https://www.quartet-online.net/ticket/tenko_inochi

【会場】人間座スタジオ 京都市左京区下鴨東高木町11
人間座スタジオ地図.png
●京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅2番出口より、南へ徒歩約20分
●京都市バス「下鴨東本町」停(A)より、徒歩5分。
・地下鉄北大路駅から北8・204・206系統
・JR京都駅から206系統
●京都市バス「洛北高校前」(B)より、徒歩約10分
・地下鉄北大路駅・阪急河原町駅・JR京都駅から205系統
・地下鉄北大路駅・京阪出町柳駅から1系統
・JR京都駅・京阪出町柳駅から4系統
●京都バス「高野東詰」(C)停より、徒歩約10分

【問い合わせ】
TEL 090-9701-9962 (きん)
MAIL tenkomoridou@yahoo.co.jp
URL http://tenkomoridou.at.webry.info/

舞台監督:酒井周太 (TSC productions)
音響:島﨑健史 (ドキドキぼーいず)
照明:渡辺佳奈
制作:金乃梨子
企画・製作・主催:てんこもり堂
京都芸術センター制作支援事業
京都府文化活動継続支援補助金

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント