広島原爆の日

こんにちは、きんです。

本日、広島原爆の日。
式典は規模を縮小しておこなわれました。

毎年8月は戦争や核、命について考えるとき。
8/6、広島原爆の日。
8/9、長崎原爆の日。
8/15、終戦記念日。
もし日本が無条件降伏しなかったら、東京に原爆が落ちていた可能性があると、今日はじめて知りました。

知らないことはたくさんある。
毎年少しずつでも知りたい。


今回このような世情にあって、「命を弄ぶ男ふたり」を上演しようと決めたのですが、命について考える時、戦争というものも避けらないなと思います。

漠然とした不安の中でどう向きあうのか。
戦争に行く若者の心持ちと、命を自分で絶とうとする若者の心持ち。
命について色々リンクするところがあるように思います。

喜劇の要素はありますが、ずいぶんと暗くなるかもしれません。
若者のゆうぞうが葛藤しています。
いつもと違うゆうぞうが見れるかもしれません。
そうして大人になっていくのだなと、
勝手に藤本さんと私はしみじみしています(笑)

コロナウイルス対策を施しながら、劇場で皆様のご来場をお待ちしています。

(きん)
------------------------------------------------------
てんこもり堂第13回公演  岸田國士短編劇
「命を弄ぶ男ふたり」
8/9(日)~10(月・祝)、人間座スタジオ
公演詳細・ご予約は以下から
日時指定、完全予約制
命を弄ぶ男ふたりチラシ.png