アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
てんこもり堂ブログ
ブログ紹介
はじまして、てんこもり堂です。主に京都で演劇活動をしております。
「てんこもり堂」は、私たちが『面白い』と思うものを徹底的に「てんこ盛り」上演しようと2007年に結成された演劇ユニット。
メンバーは、ふじもとたかし、金乃梨子、冨田春菜、小笠香澄。
演技の向上とオリジナル作品の創作を目指し、既成の戯曲を使用し上演するスタイルで開始。演出方法を変え繰り返し同じ作品を上演したり、一人の作家の数作品を上演し続けたりする「しつこさと粘り強さ」が特徴。過去の上演作家は、如月小春、岸田國士、別役実、W・シェイクスピア。(プロフィールはこつこつ書き換え中、2016年1月更新)
このブログでは、てんこもり堂の活動情報のみならず、メンバーのあれこれなど、とにかく内容【てんこ盛り】でお届けいたします。
てんこもり堂へのお問い合わせは、tenkomoridou@yahoo.co.jpへお願いいたします。(@は小文字に変換して下さい)

てんこもり堂の活動履歴はこちら

<お知らせ>
new!!てんこもり堂明倫ワークショップ3か月連続「シェイクスピアを旅する」
2017年5月28日(日)・6月23日(金)・7月26日(水) 会場:京都芸術センター
詳細はこちら

てんこもり堂第10回公演『冬が来る』
2017年2月24日(金)〜2月26日(日)、会場:アトリエ劇研
詳細はこちら→終了いたしました。ご来場ありがとうございました。
*タイトルが「もっと素敵な日曜日」から「冬が来る」に変更になりました。



→ワークショップ「シェイクスピアを旅する(1回目)」の報告はこちら
→ワークショップ「シェイクスピアを旅する(2回目)」の報告はこちら
→ワークショップ「シェイクスピアを旅する(3回目)」の報告はこちら
→ワークショップ「シェイクスピアを旅する(4回目)」の報告はこちら
→ワークショップ「シェイクスピアを旅する(5回目)」の報告はこちら
→ワークショップ「シェイクスピアを旅する(6回目)」の報告はこちら
→ワークショップ「シェイクスピアを旅する(7回目)」の報告はこちら
zoom RSS

2017年度てんこもり堂の活動予定

2017/07/30 23:13
◎2017年度てんこもり堂の活動予定◎

●てんこもり堂 明倫ワークショップ「シェイクスピアを旅する」(15回目)
取り上げる作品は「ヴェニスの商人」です。
3回連続のワークショップですが、1回ずつでの参加も可能です。

【日時】
1回目:2017年5月28日(日) 14:00〜17:00
2回目:2017年6月23日(金) 19:30〜21:30
3回目:2017年7月26日(水) 19:30〜21:30
【場所】京都芸術センター  
5/28:制作室1、6/23:制作室3、7/26:制作室6
日にちによって制作室が異なりますのでご注意下さい。

詳細はこちら



*最新ブログはこの下です。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/26 明倫ワークショップ3回目(最終回)終わりました〜

2017/07/28 15:16
画像

こんにちわ、きんです。

てんこもり堂の明倫ワークショップ『シェイクスピアを旅する』!

7/26、3回連続ワークショップの3回目が終わりました〜

3回連続で参加して下さった方もおられ、年齢層も幅広くたくさんの方に参加頂きました。
ありがとうございました!

3回連続で一つの作品に取り組むのははじめてで、3回とも全く違うシーンを選び読みました。

シェイクスピアだし難しそうという思いもありつつ、皆さん気楽に楽しく参加してくださいました。

『ヴェニスの商人』は喜劇の作品になります。
なぜ喜劇なのか、それが3回めのワークショップで少しわかった部分もあったかと思います。

私はまだヴェニスには行ったことがないので、ヴェニスへの思いは強くなりました(笑)
でも作品の中に登場する町はすべてが存在する町ではないし、様々な国の人びとが登場したりして、なんだか不思議な作品だなと思いました。

ワークショップの中で話に上がったのは、ユダヤ人について。
私たちはよく知らない、ということがよくわかりました。


今回で『シェイクスピアを旅する』ワークショップは15回目になります。
6年間で15回おこないました。

なにか違うワークショップをと最近思うのですが、『声に出して読む』というただそれだけがとても面白く、シェイクスピアの作品は奥が深いです。

あと年内にはワークショップをやる予定も、公演をやる予定も今のところありませんが、来年にむけて色々活動していければと思います。

また次回ワークショップをやる時にも、是非お越し下さいませ〜〜


(きん)

☆☆☆☆☆
2010年から始まった「シェイクスピア」作品を旅するように楽しむワークショップ。

シェイクスピアのセリフを繰り返し声に出して読みながら、広く深い森のようなシェイクスピアの作品世界へ旅をしませんか?

3回連続ワークショップとして、今回取り上げる作品は『ヴェニスの商人』です。
その面白さを知りながら、心と身体をリフレッシュしましょう。

3回連続しての参加が望ましいですが、1回ごとの参加でも可能です。
是非お気軽にご参加下さい。

WSタイトル「シェイクスピアを旅する」(15回目)
【日時】
1回目:2017年5月28日(日) 14:00〜17:00
2回目:2017年6月23日(金) 19:30〜21:30
3回目:2017年7月26日(水) 19:30〜21:30
【場所】京都芸術センター  
5/28:制作室1
6/23:制作室3
7/26:制作室6

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


夏は盆踊り!

2017/07/22 12:04
画像


こんにちわ、きんです。

夏と言えば、ビール!!と言いたいところですが、私は「盆踊り」と声を挙げて言います!(笑)

夜といえども暑いですが、円になってたくさんの人で踊る盆踊り。
提灯の灯りや屋台のいい匂いと灯り、、とっても雰囲気が大好きです。

来週辺りから続々と 京都でも盆踊りがおこなわれます。


気になっている盆踊りは以下!
●7/28(金)・29(土)18時〜
本願寺納涼盆踊り(京都市下京区、西本願寺北境内)
●7/30(日)18時〜
錦林盆踊り大会(京都市左京区鹿ケ谷、高岸南公園)
●8/11(金・祝)18時〜
上七軒盆踊り(京都市上京区、上七軒歌舞練場横)
●8/15(火)18時〜
東寺盆踊り
(京都市南区、東寺)
●8/27(日)20時〜
梅宮大社盆踊り
(京都市右京区梅津、梅宮大社)
19時から六歳念仏踊りも有り


明日から江州音頭の稽古をするぞ〜
普段は忘れているのですが、音楽が聞こえてくるとつられて動いてしまう。
生声の江州音頭の歌、良いですね。
地域によって地域独特の踊りがあるのも魅力的。
上七軒盆踊りでは、江州音頭以外にも2つくらい違う盆踊りがあるので面白いです。

踊る阿呆に、見る阿呆〜
踊らにゃ損損(笑)


夏を楽しむぞ〜


写真は先週の祇園祭より、
今年は「山」を中心にいくつか見て歩きました。
提灯の灯りが美しく目を楽しませてもらいました〜
勿論お腹もです!


(きん)

画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/16 絵本を読もう

2017/07/16 22:22
画像


こんばんは!とみーです。


電車に乗ったら浴衣の人が多いなぁと思ったら
そういえば、祇園祭でしたね。
うっかりしてました。

学生時代に2回ほど歩行者天国を歩いて夜の長刀鉾をみたことがあります。
あれ以来行ってないですね。
機会があればぜひ山鉾巡行みてみたいですね。

さて
今日の稽古は絵本を3冊読みました。

声に出しても読みました。

最後に、ひとつの絵本に音楽を付けて立ってみまたした。


黙読→声に出して読む→立ってみる

段階を踏むことで「あ!そういうことか。」と気づくことばかり。


実は黙読の時にさらっと斜め読みで読んでるんだなぁと自分を改めて知ることができました。


絵本で立ってみるのは初めてで楽しかったです。絵本が題材だとみんなの動きも可愛らしいです。

ただ、最後まで出来なかったのが残念でした。やりたかったなぁ。


次の稽古の前に皆さまにお知らせです。

★▼▼▼★▼▼▼★▼▼▼★▼▼▼★▼▼▼★
7/26(水)ワークショップを開催します
ご興味のある方はぜひ♪
一緒にシェイクスピアの世界を旅しちゃいましょう!!


WSタイトル「シェイクスピアを旅する」
【日時】
3回目:
2017年7月26日(水) 19:30〜21:30
【場所】京都芸術センター 制作室6
(日にちによって制作室が異なりますのでご注意下さい)
【定員】各回8名
【持ち物】動きやすい服装でご参加下さい。

ご参加のお申込みは、京都芸術センターへお願いいたします。
★京都芸術センター 
電話 075-213-1000
web  http://www.kac.or.jp/events/21149/


(とみー)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


七夕★ナイト

2017/07/07 21:12
画像

こんばんは、きんです。

今日は7/7、七夕です。

雨が降ったり晴れたり、、
七夕の日はいつも天気が良くないようなきがします。

夜ご飯には花を飾って、七夕パーティー 〜
花が食卓にあるとちょっとよい感じ☆です。


今日は会社でお客様からトルコ桔梗を頂き、会社の入り口に飾って、とっても綺麗な紫色に癒されたので、仕事帰りに花を買いました。


そう言えばてんこもり堂は、3・4年前のちょうど七夕の日に、シェイクスピア『真夏の夜の夢』をてんこもり堂流にアレンジした『真、夏の夜の夢』を上演しました。

その時、妖精の女王タイテーニア役を演じ、花を持っていたような…
恋人たちのお話には、花がよく似合います。

この週末は花を愛でつつ、楽しみたいと思います。


(きん)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


7/2 日曜日稽古

2017/07/03 18:42


こんにちは!
いらっしゃいませ!

今年も夏がやってきましたー!


7月になると急に暑さを感じます。

息を吸っても…暑い
息を吐いても…暑い
この言葉毎年私言ってます。

仕事中は個人的に購入した小型扇風機が私の隣で大活躍です。
家に帰っても大きめの扇風機が家のあちこちで大活躍です。
なので、夏は常に風を感じている気がします。


さてさて
てんこもり堂にも夏はやって来ました。

大雨と雷が鳴るなか始まった近況報告を話すという稽古では、
みんなの活動的な話を聞き、とても刺激されました。
また、幽霊話が出てきた時には夏だなと感じつつ耳を塞ぎました。
(ホラーな話は苦手なので)


最近の稽古は好きな本を持ってきて朗読をします。
短編集、絵本、民話、歌詞 等々

その中でも絵本は楽しいですね。
言葉の使い方、絵の表現
自由で想像が膨らみます。

稽古といっても
朗読の稽古ではなく…どこの国の誰がいつ作ったのか、を理解したうえで内容を理解する、考える。
という稽古でした。

もちろん、わからないこともあります。
けどゆっくり理解して、参加の度に一つでもなるほど!と思えたら
一歩成長出来たと思えて嬉しいですよね。


(とみー)
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


音楽を見る

2017/06/30 19:58


こんばんわ、きんです。

6/26(月)、久しぶりに音楽を聞きに行きました。
芝居や映画はよく見に行くのですが、音楽を聞きにいくのは随分と久しぶり。

京都市内のカフェモンタージュというカフェで、不定期で音楽の演奏会がおこなわれています。
この日のテーマは、モーツァルト!
モーツァルトのヴァイオリンソナタと、ピアノソナタの演奏会でした。

モーツァルトというと、 4大オペラ「フィガロの結婚」、「ドン・ジョヴァンニ」、「コジ・ファン・トゥッテ」、「魔笛」を作曲した人です。
ちなみに、私は「フィガロの結婚」と「魔笛」が好きです。

演奏前にカフェモンタージュの店長・高田くんによるモーツァルトについてのレクチャーがあり、
それによると今回の演目はモーツァルトが18〜22才くらいのパリにいた時期につくった曲とのことです。

約1時間、とても濃い時間を過ごしました。
特にピアノソナタの演奏がとてもよかったです。
1曲の中に色々な感情や状況が詰まっていました。
ピアノを弾く松本さんの体の動きと紡ぎだされる音がとても面白く、音楽を聞くのみならず見て楽しめました。

聞きながら懐かしい子供時代のことを思い出しました。
小さい頃エレクトーンを習っていて、毎週泣きながら稽古をして、先生に怒られて「もうやめる!」っと言っていたのに、結局小学校・中学校と続けました。
なぜかつらくても1曲仕上がると嬉しくて、また稽古をしはじめて泣くの繰り返し、、単純ですね。
よい思い出です。

また次回は9月にモーツァルトを取り上げるとのこと。
楽しみです。

(きん)

***********
カフェ・モンタージュ  <ウィーン音楽月間 vol.9>
2017年 6月 26日 (月曜日)
開演時間:20:00

ヴァイオリン:上里はな子
ピアノ:松本和将

W.A.モーツァルト:Episode 2
ヴァイオリンソナタ ホ短調 K.304
ピアノソナタ イ短調 K.310
ヴァイオリンソナタ ニ長調 K.306


お二人によるモーツァルトシリーズ、次回は9月!
9月19日(火) Episode 1 - Manheim
9月20日(水) Episode 5 - Wien 1787-88
***********
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

てんこもり堂の勝手におススメ

てんこもり堂ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる